ウェディングドレス_東京

王室衣装から受け継がれたオートクチュールの技術を学んでみませんか

オートクチュールとは、ヨーロッパの王室から受け継がれた伝統的な高級注文服の仕立てです。
一人のお客様のイメージを最大限に表現する為に、最も適した服飾素材を用いて熟練した職人の技術で仕上げられた高級注文服です。
こうした技術を生かしてモナコ王妃ご成婚時のカクテルドレスやカンヌ映画祭衣装、ウェディングドレスなどのオーダーをするパリのアトリエが東京にスクールをオープンしました。
スクールにはデザイナーコース・オートクチュールコース・スペシャリストコースがあります。オートクチュールの技術に興味のある方、刺繍師として仕事がしたい方、才能ある他のクリエーターと仕事がしたい方など、3つのコースから目的に合わせて学ぶことが出来ます。

映像で紹介:スクールで学べるスキル

代表的な、刺繡(フランスのリュネビル法)・立体裁断などのオートクチュールの専門的な技術を映像で↓ご覧頂けます。Elieux クリエイティブスクールではこのような技術を生かして活躍するスペシャリストを養成しています。

あなたの目的、目標に合わせたコース選びができます

デザイナーコースは、ファッションデザインから企画のプランニングに関するスキルを身に付けるコースです。

オートクチュールコースは、大量生産の既製服の技術とは違った、一点もののデザイン・素材選び・裁断・仮縫い・本縫い・仕上げまでの仕立技術を集中的に学ぶコースです。

スペシャリストコースは、シャネルやディオール、サンローランのオートクチュールを手掛けるアトリエで長い間使われているフランスの伝統刺繍、リュネビル法を身に付けるコースです。
様々なテクニックや表現技術を生かし、コルセットドレスを仕立てるまでの専門技術も身に付けます。

    デザイナーコース  /  オートクチュールコース  /  スペシャリストコース

オートクチュール刺繡の体験スクールを開催中

Elieux(エリュー)クリエイティブスクールでは毎月、刺繡を体験出来る体験スクールも開催しています。
シャネルやディオールのアトリエで、長い間培われて来たオートクチュールの刺繍はフランスを代表する刺繡芸術として継承されています。スクールではこのクロシェと呼ばれるかぎ針を使ってビーズやスパンコールを刺繍する独特の手法(リュネヴィル法)を学ぶ事ができます。スクールのクラスでは、さらにこうした刺繍技術を生かしコルセットのドレスを仕立てるまでの専門技術を身につけることができます。
専門的な技術ですが、体験の際には準備レッスンをしてから本番に入りますので、はじめての方でも安心してご参加いただけます。
刺繡の美しくあたたかいぬくもりや、形になっていく喜びをご体験ください。
体験スクールの際に、コースのご相談や入学の面談も希望する事が出来ます。オートクチュールの手仕事を体験してみて、受講内容を相談してみるのも良いでしょう。