デザイナーコース

今回も、デザイナーコースではプレゼンテーションからスタートしました。
最初は、少しづつ内容を固めていくのに時間をかけていましたが、2点3点と進めめていく中で、コツを掴んだ方は次々と進められました。
また今回のプレゼンでは、企画書はシンプルでありながら、プレゼンの説明ではグッと相手を引き込んだ方もいらっしゃいました。
自分自身の掴んだ確信が、相手の心を動かす説得力のある言葉やエネルギーとなって発揮されていたことが良かったです。
デザイン画の時間では、素材を生かしたデザインを行いました。それぞれの生地の特徴を理解したデザイン画はそれぞれの方の個性が感じられるものでした。
終始、生き生きとしたワクワクするひと時でした。さらにどんなものが飛び出してくるか、とても楽しみです。

オートクチュールスペシャリストコース

スペシャルコースでは、デザインに従って刺繍を進めました。オーロラカラーのクリスタルやスパンコールがゴールドに透明感を添えて、マケット(刺繍の試作)が完成しました。作り手の皆さんの美しさを求めるピュアな思いや愛が詰まっていることが、何よりも美しいのかもしれないと、とても満たされた気持ちにさせていただきます。完成に近づいていく過程も幸せです。
また、最終試験の再試験を行いました。今回は、今までに見たことがないくらいとても美しいカーブで刺繍が仕上がっていました。針目と隙間だけが残念でしたが、この柔らかいチュール上ににゆったりした糸調子で、スパンコールが美しく連ねられたのは、素晴らしい技でした。
オートクチュール刺繡とは?

シャネルやディオールのオートクチュールを手がけるアトリエで長い間培われて来たフランスの伝統刺繍、それがリュネビル法と呼ばれる技法です。
クロシェという特殊なかぎ針を使う独特の刺繡です。オートクチュールという高級モードの世界で、最先端を求めるデザイナーの要求に応える為、 こうした様々なテクニックや表現技法が熟練の技を持つ職人によって創られてきました。

体験スクールでは、このリュネビル法の刺繡を用いた作品を制作していきます。刺繍の専用の刺繡道具や針はレンタルされ、準備レッスンがありますので安心してご参加頂けます。まずは芸術としても愛さるオートクチュールの世界に一度触れてみませんか?
体験スクールの様子








開催日程

■東京
7月15日(日) 15:00~17:30
7月17日(火) 18:30~21:00
7月24日(火) 18:30~21:00
7月29日(日) 15:00~17:30

8月5日(日) 15:00~17:30
8月7日(火) 18:30~21:00
8月12日(日) 15:00~17:30
8月21日(火) 18:30~21:00
8月26日(日) 15:00~17:30


こちらで必要なものはご用意させていただきますので気軽にお越しください。
常時お問い合わせ受け付けております。

4つの刺繡作品の制作体験コース

体験1 チャーム制作

■体験1:オートクチュール刺繡のチャーム制作


オー トクチュール刺繡のリュネビル法の基本のテクニックを学び、刺繡の体験が出来ます。イニシャルなどを刺繡したチャームは、アクセサリーやキーホルダーとする事ができます。さりげなく心のこもった手作りのプレゼントにもいいですね。ベースの材料は準備され、専用の刺繡道具や針は借りる事が出来ます。専門的な技術ですが、簡単な準備レッスンをしてから本番に入りますので、はじめての方でも安心してご参加頂けます。リュネビル法の美しくあたたかいぬくもり や形になっていく喜びをご体験下さい。

定員:10名 
受講料:入学希望者1,800円, 一般 4,800円




体験2 リバティプリントのケース

■体験2:オートクチュール刺繡のケース制作


リュネビル法の刺繡を施したケース(スマホ入れやメイク道具入れとして仕様可)が制作出来ます。材料は準備され、専用の刺繡道具や針は借りる事が出来ます。イギリスの伝統芸術とも言われるリバティプリントにイニシャルを刺繡したケースは、お薬入れやアクセサリー・スマホのケースとする事ができます。チョッ使える心のこもった手作りのプレゼントにいいですね。細やかなニュアンスを表情豊かに表現する事の出来るリュネビル法の刺繡の魅力をご体験下さい。リバティプリントは柄が選択できます。(以下の写真の1〜22より)オリジナルデザインで刺繡をしたい方は、図柄をお持ち下さい。(サイズ5×7㎝程度の大きさ)

定員:10名 
受講料:入学希望者2,800円, 一般 5,800円




体験3 フランスレースのケース

■体験3:オートクチュール刺繡のポーチ(またはケース)制作


リュネビル法の刺繡を施したポーチ(刺繍針入れやメイクポーチとして仕様可)やケース(スマホ入れやメイク道具入れとして仕様可)が 制作出来ます。材料は準備され、専用の刺繡道具や針は借りる事が出来ます。繊細な柄のフランスレースに金糸や銀糸のイニシャルを刺繡し、ケースやポーチとする事ができます。大切に使いたくなる心のこもった手作りのプレゼントになるでしょう。細やかなニュアンスを表情豊かに表現する事の出来るリュネビル法の金糸刺繡の魅力をご体験下さい。イニシャル以外のオリジナルのデザインで刺繡をしたい方は、図柄をお持ち下さい。(サイズ5×7㎝程度の大きさ)

定員:10名 
受講料:入学希望者3,800円, 一般 6,800円




体験4 ビーズ刺繡小物

■体験4:ビーズ刺繡の小物入れ(またはスマホケースカバー)制作

※こちらは以下のいずれかに該当する方が対象となります。

  ・リュネビル法の刺繡経験者
  ・既に体験1〜3のどれかに参加された方

リュネビル法のビーズ刺繡を施したがま口タイプの小物入れ(写真下)やスマホケースのカバー(お持ちのスマホケースの衣替えも出来ます)が 制作出来ます。材料は準備され、専用の刺繡道具や針は借りる事が出来ます。ビーズのイニシャルを刺繡したケースは、化粧品、お薬・アメニティグッツ・アクセサリーケースとする事ができます。相手のイニシャルを添える事で大切に使いたくなる心のこもった手作りのプレゼントになるでしょう。繊細なレースにビーズが美しい連なりを見せるリュネビル法の魅力をご体験下さい。イニシャル以外のオリジナルのデザインで刺繡をしたい方は、図柄をお持ち下さい。(サイズ5×7㎝程度の大きさ)

定員:10名
受講料:入学希望者5,800円, 一般 8,800円









映像でご紹介:オートクチュールの技術とは?

映像:
●リュネビル法の刺繡     0:00 - 1:30
●オートクチュールとは?  1:30 - 2:40
●作品紹介         2:40 - 3:50





参加者の声

「宝物にします。」2017.02.20(30代女性)

アンティークレースの古くて繊細な質感を触ってドキドキしました。その上に金糸 の刺繍がきれいにのるかな?と思いましたが、リュネビル法のステッチは、ラインがとても奇麗に出て、刺繡とレースがマッチしました。あとはリボンを付けて ケースに仕上げますが、こんな繊細なものが自分の手で作れて感激しました。宝物のようです。 あっという間でしたが、有意義なひと時になりました。本当にありがとうございました。


「ありがとうございました!」2017.02.20(学生)

出来るかなと思ってましたが、丁寧に準備レッスンをしてもらえたので良かった。本番の刺繡が出来上がって、 ペーパーをはがすときれいなステッチが出来てて嬉しかった。金糸の刺繍もやってみたいと思います。オートクチュールコースの入学を考えてましたが、この刺 繡のコースもいいなと少し迷ってます。またご相談したいです。
「カタチになってくるとワクワクしました!」2017.02.20(20代OL
趣味で小物を作ったり編み物は少しやった事がありました。でも今回のような刺繍針で刺繡をするのは初めてで、少し緊張しました。最初は針を引き上げる時に引っかかりましたが、慣れてきてカタチになってくるとワクワクしました。もっとやってみたいです。 フランスの街で生まれた刺繡や職人さんのお話しも素敵でした。本格的に習いたいと思います。


「初めてでしたが楽しかったです。」2017.02.20(40代女性)

刺繡に興味があったので参加しました。ステッチの最初と最後の止めの部分が難しかったですが、もう少し大きな図案にも挑戦してみたいです。今日は楽しい時間をありがとうございました!


「楽しかったです。」2016.01.20(30代女性)

HPを見させていただき体験スクールを知りました。 仕事でアンティークメルスリーを取り扱いしているので興味を持ち参加しました。 初めてリュネビル法の刺繍に挑戦できて楽しかったです。 他のニードルワークにないエレガントさ、華やかさを感じます。 メゾンの人たちが他のニードルワークに比べてスピーディーに美しく作業をする裏側が分かってすっきりとしました! スピーディーにと言ってもやはり時間をかけてクライアントの為の1枚を作る現場の空気感も映像から伝わってきました。
「完成できて嬉しいです!」2016.12.14(50 代女性)

初めてでしたがとてもワクワクしました。 一針一針刺ラインに沿って刺していきました。、 ドキドキしながら最後にペーパーをはがすと 細かいイニシャルのラインやニュアンスも 奇麗にカタチになっていて感激しました。



「本格的にやってみようと思いました。」2016.12.14(30代女性)

今は事務職をしていますが、服飾に興味がありデザインから制作までやってみたいと考えていました。 体験スクールで初めてオートクリュールの刺繡を知りましたが、針を通して段々とやれるようになりました。丁寧に教えて下さったので初めてでも徐々に出来るようになって熱中できて楽しかったです。 スクールのスペシャリストコースで刺繡の専門技術とオートクチュールコースでクチュールの仕立ての技術を本格的に学んでいこうと思います。
「新しい可能性や好きな事が出来る所を探していました。」2016.12.14(40代女性)

オートクチュールの刺繡のドレスを拝見しました。 作品がとても美しいです。 ため息の出るドレス‥‥ 作ってみたいです。 刺繡は糸を引くときが難しかったです。 でも完成すると嬉しさも倍増! 洋服も作ってみたいと思いました。



「2回の体験講座を受けて、決めました!」2016.08.03(スタイリスト)

前回は初めてだったので体験1を受けました。刺繍の作品をカタチにする事が出来、あっという間でした。転職 を考えていたのでもう一度、今回は体験3に挑戦しました。形作る事がとても楽しく質感や素材を重ねた時の感覚がとても奇麗で、是非携わりたいと思いスペ シャリストコースの受講を決めました。
「スクールで学びたいです!」2016.04.17(30代主婦)

刺繍が好きなので今回体験に来て、スクールも受講する事にしました。体験では実際にポーチという形に出来て嬉しかったです。ビーズの刺繍のやり方も知りたいと思いました。


「体験講座に参加しました。」2016.04.17(学生)

オートクチュール刺繍に興味があり参加しました。 難しかったのは、刺繍の針が引っかかってしまったことです。でも、最後には私も蝶の形を考えてビーズを入れた刺繍が出来て、良かったです。職人さんはもっと早いスピードでやるというのだからすごいと思いました。刺繍をしたドレスを作ってみたいです。
「早速、体験講座で作ったポーチを使ってます!」2016.04.17(20代会社員)

オートクチュールの刺繍の体験講座に参加しました。 初めてなのに体験2のポーチ制作を選んだので 上手く出来るかわからなくて、 最初はとても緊張してました。 なんとかステッチが出来る様になって、 楽しくなって来た所で、練習を終えて本番。 凄く繊細なフランスのレースに刺繍になって、 金糸の糸の加減も気を使いました。 でも、仕上がって最後に図面の紙をはがすと、 こんなキレイに出来るんだ!と びっくりしました。 あっという間に時間過ぎてました。 出来上がったポーチは周囲にも好評です!!






お申し込みはこちら

体験スクールのお申し込み
体験希望日
希望会場
希望内容
氏名
電話
メールアドレス
※ご返信はPCからのメール送信となりますので、PCメールを受け取れる必要があります。スマートフォンで返信を受け取る場合には、ドメイン指定解除など必要な設定をお願いいたします。(もしくは電話連絡希望など記載ください)