「スーパー教育」なら中学校で、上位の成績を取れるようにします!

前の画像のような点数の子が上位の成績が取れるようにします。

実際、当塾の生徒たちは10点20点アップは当たり前です。

0点や10点しか取れないような子も80点取ったりしています。

なぜ、当塾では成績アップが簡単にできるのか。

みなさん、初めは疑心暗鬼で

「本当にそんなことでできるようになるの?」

と言うほど簡単なことしかしないのですが信じてくれた方は必ず成績が上がっています。

最初は点数が取れない子でも次の画像のような点数が取れます!

平均点は取れるけどなかなか高得点が取れないと心配の方も

十分に点数が取れるようになります。

平均点なんて程遠いなんて心配の方も取れるようになるのだから

平均点取れるような生徒ならなおさら成績はアップします。

成績も4しか取れなくてどうしても5が取りたいと言う子にもオススメです。

成績を上げる方法は意外な方法です。

『教えない学習だからこそ成績が上がります。』

こう言われても「本当にそんなことが可能なのか?」と思いますよね。

私自身がそうでした。

ですが、実際には教えない方が生徒の成績は上がりました。

理由は3つあります。

1つ目は教えないことで生徒が自分自身で考える力が付いてきたことです。

すぐに「わからない教えて。」と言ってきていた生徒たちが

今では『教えよか?』と言うと「あかん、自分で解くから言わんといて!」となっています。

特に成績が上がってきている生徒はみんなそうです。

これが思考力の育成です。

思考力があると全ての教科で成績が上がってきます。

2つ目教えないことで生徒に自信がついてきた。

これは自ら問題に対して向き合うことでできたときの達成感から生徒自身が

自分もやればできるという自信に繋がっているからです。

3つ目は教材がとても素晴らしかったからです。

勉強ができない子は『自読自考』ができませんが、

SKPの教材は『自読自考』ができるようになるものだったからです。

実際、この教材に変えてからと言うもの塾生たちが恐ろしいぐらいに成績が上がりました。

どこの塾にも見放されたような生徒がうちには数人います。

数学0点だった子や5教科合計で100点ない子など。

その子たちが数学で70点や80点を取るように。

もともとできていた子たちも毎回のように90点以上を取って来るようになりました。

小学生にいたっては全国模試で満点で1位をとる子も出てきました。

生徒にやりがいと自信を植え付ける。

それほど強力な教材なのです。

生徒達の“喜びの声”をご覧ください

安心の料金全額返金制度を導入する紀州松下村塾

集団の中での行動ができて、知りたい!学びたい!という意欲のあるお子様であれば年齢に関係なくどなたでもスーパー教育をご利用いただけます。

例えば、勉強は楽しい、面白いという気持ちを原動力に学ぶ、園児や小学校低学年向けのプロジェクトがあります。

保護者様との寄り添い進めていく本プロジェクトは、中学受験をされるお子様はもちろん、ゆとりの国立大学進学を目指す教育としておすすめしています。

ただ、学習のやり方や指導法がお子様に合わないと判断される場合もあるでしょう。

そこで紀州松下村塾では、退塾希望の場合は入塾2週間以内であれば、お預かりした料金を全額返金する制度を導入しています。

安心して入塾いただける制度もございますので、お気軽にお問い合わせください。

さらに無料体験をご用意しています。

お申込みは、お電話や予約システムにて承りますのでぜひご利用ください。

和歌山市立中学進学予定の小学生対象!

 こんにちは。飛び級特進スクール和歌山土入校 紀州松下村塾の下村です。

これまで塾で面談をさせて頂いた際に、中学校の勉強からつまずいたという生徒さんの声をたくさん聞いてきました。

その多くの生徒さんは小学校の時のテストはできていたといっています。

ですが、小学校のテストができていてもきちんとした学力が定着していないと中学校の学習についていけなくなることは少なくありません。

それで中学校に入って実際をテストを受けてみると全然点数が取れないと慌てて塾や家庭教師を捜すことになります。

特に数学や英語のような積み上げ型の教科では、すでに習ったことがベースにないと次の単元もよくわからないということがよくあります。

そうなりたくなければ小学生の内にきちんとした学力を身につけとかなければなりません。

中学数学でつまずく生徒の多くは算数をきちんと理解せずにいます。
テストで点数が取れていても安心しないでください。
中には公式を丸覚えして点数を取る生徒もいてますがこれでは文章題や図形問題が解けません。

そうすると高校入試も苦労します。

現状、和歌山の高校入試問題の大半が文章題と図形問題で占められています。

論理的思考力は12歳までに形成されるとまで言われていますので小学校時代にトレーニングする必要があります。

テストの点数も勿論大事ですが、習っている単元の理解度を確認し、深めることが今後により大きな効果をもたらすのです。

そこで中学校で上位の成績を取れるように学習を体験していただくモニター生を募集します!

和歌山市にある、特待生制度がおすすめの学習塾

紀州松下村塾は、和歌山県和歌山市土入168-28 二葉産業土入ビル3Fにございます。
飛び級特進スクール・和歌山土入校「紀州松下村塾」では、特待生制度を導入しております。
定期テストで下記の点数を取った生徒は特待生として次回定期テストまで月謝を割引させていただきます。
S特待:定期テスト480点以上/月謝全額無料
A特待:定期テスト450点以上/月謝30%割引
B特待:定期テスト425点以上/月謝20%割引
C特待:定期テスト400点以上/月謝10%割引
お子様の頑張りによって、月謝の割引があるのは保護者の方にとってもうれしいですよね。
割引された分、通う日数や科目を増やすことで、更なる学力アップが期待できます。
当塾の特待生制度を活用して、成績アップを目指しましょう。

気になる口コミお教えいたします

実際に当スクールに通っているお子様の親御様には「学習意欲が高まり、集中力もついてきました」、「学習したものをファイルにまとめて持ち帰り、見せてくれる時の本人の自信満々の笑顔を見るとやってよかったと思います」などといったお声をいただいております。
さらに当スクールの塾生からは「紀州松下村塾に来てから初めて100点取れました!」、「過去最高の485点取れました!次は500点目指したいです!」、「1年で5教科で100点以上あがりました!
社会、理科の対策もやってくれて学習の自信もついてきました」、「勉強をやらされているというより自分からやっている実感もでてきています」など、実感のこもった嬉しいお声をいただいてます。
そういった噂を聞きつけ、遠方から通ってきてくださる塾生もいます。
当スクールのスーパー教育でお子様をスーパーキッズにしたいという親御様、まずはお気軽にお問い合わせください。

スーパー教育の国語の学習

読解とは、読み解くことです。

すなわち、文章を読んで、その中にある情報や感情を、
読者と書き手とが共有する文章表現の規則や約束事である符号と読者がすでにもっている知識や常識や情報および経験を手がかりとして解読し、それを理解し、解釈することです。

ただし、国語のテストにおける読解は、それとは少し異なります。

読者(学習者や受験生)が、解読するのは、必ずしも書き手(原作者)の考えや想いとは限らず、それが、試験やテキストの問題を作成した設問者の意向に沿ったものとなる場合が多々あります。

それは、原作者の想いが仮にAであっても、その周りに散りばめられたもの(根拠)が指し示すものがBであるならば「答え」はBになるということです。

つまり、国語の問題における読解とは、主観で読める読書と違って、設問(者)の要求に応じて、文章を解読することです。そのために、そこには必ず答えがそうなる根拠があります。

言い換えれば、読解とは、設問の正解の根拠を探すことです。

こどもたちの国語の読解学習のモチベーションは、いろいろことを知る喜びと、設問に対する根拠探の面白さ、そして設問を解くことによって知る新たな感動や理解です。

さらに、根拠探しや深い思考は、知恵を育みます。

こどもたちの未来と教室の繁栄のために、国語の読解指導をスーパー教育の基幹指導として確立されてください。
スーパー教育は、本格的な普及をまだ1年余りですが、関西圏を中心にあっという間に1,500 名を超えることができました。
小学生から始める「スーパー飛び級」がスタンダード化していない、今なら、大学受験に対する圧倒的なアドバンテージを創ることができます。
勉強は、芸術やスポーツと異なり先取りする。
それだけで他者に勝てます。
スーパー飛び級学習では3学年先取りを目指しての学習を行っているので、TOP高校に入学した時点でそのTOP高校の3年生が1年生に混じったようなものです。
だったら、上位の成績なんて当たり前でしょう。
県内TOP の高校で成績が上位なら国立大学も当然狙えますよね!
そんな夢のようなことを実現するのはスーパー飛び級学習以外ありえません。
もう、目の前の定期テストや受験勉強でストレスを溜めるのは終わりにしませんか?