2019年問題とは?

2009年の11月から住宅用の余剰電力の固定買い取り制度が始まりました。一般家庭で自家発電し余った電気を10年間にわたり一定額で買い取りをしてくれるという制度です。当初、国は住宅用太陽光発電の普及を促進させたいと言う考えだった為に当時の買い取り価格は48円/kWでした。2009年に太陽光発電設備を設置した家庭が、2019年に固定買い取り期間の10年を迎えるにあたり、その後の買い取いりはどうなるのかと言うのが2019年問題です。

どうすれば良いの?

もし万が一電力会社による買取が終了してしまっても、太陽光発電設備を使用し自家消費とし稼働し続けることは、経済的であることに間違いはありません。また、蓄電池を導入すれば余剰電力を夜間に使用するといったことも可能になります。
店舗名株式会社太陽と大地 金沢営業所
住所 〒921-8152
石川県金沢市高尾2丁目26-1,
TEL076-220-7812
URLhttps://www.seep-50sun.com/
営業時間9:30~20:00
営業日不定休
クレジットカードVISA,MASTER,JCB,AMERICAN EXPRESS,Diners Club
アクセス高尾新町バス停より徒歩1分 馬替駅より徒歩25分
紹介文施工実績350件以上!!キャリア20年!! 長年の経験と知識からお客様の立場に立って、ご要望や予算などを細かくヒアリングさせていただき、その家に合わせた一番最適な太陽光のご提案をさせていただきます。 私たち「太陽と大地」は、自信を持って ●太陽光発電システム-取付・販売・メンテナンス・修理 ●蓄電池-販売・レンタル ●太陽光パネルのリユース販売 ●オール電化 ●リフォーム各種・リノベーション工事 ●各種申請代行 提供しております。 太陽光は月々の電気代や火災保険がやすくなったり災害時の非常用電源になるなどメリットがたくさんあります。 お客様がより良くなるため、メリットだけではなくデメリットもしっかりお伝えし、お客様と共に、有意義な暮らしのお手伝いをいたします。 LINE ID【@xfn5104q】