納棺の儀式

ご納は、故人さまに旅支度の装いを施し送り出す、大切な儀式となります。
ゆかりの品物と想いを込めてに納めます。

●末期の水をとります

■納の前に、近親者に「末期の水」をとります。
●一般的に脱脂綿をガーゼで包んだもので水に浸して故人の唇を軽く湿らせます。
●これは、お釈迦様が亡くなる時に、喉の渇きを満たすために浄水をあげたという事からとされています。また、水を飲んで戻ってきてほしいという願いや、あの世への旅立ちに喉が渇かないようにという祈る思いから生まれた習慣です。

●清拭・湯灌

■清拭
近年はご逝去後、病院で看護師がアルコールに浸したガーゼや脱脂綿で清拭してくれます。

■湯灌
●故人さまの体を家族が洗い清めるという古来からの儀式で、故人の生前のけがれや苦しみを洗い清め、生に対する煩悩を断って来世の高徳を願いながら執り行う儀式です。

▼ウェルフェアの湯灌について▼

●ご納棺

■本来は、ご遺族が通夜までに行うものですが、近年は葬儀社がお手伝いします。
●故人さまの供養のために遺族は手を添えるようにしましょう。
●死装束・愛用品などへ納めます。
●金属・ガラス品・機械類は火葬場の決まりにより入れることはできません。
店舗名ウェルフェア
住所 〒580-0021
大阪府松原市高見の里4-1-7
TEL072-334-0334
メールアドレスwelfare@osaka-sougi.jp
URLhttp://osaka-sougi.jp/
営業時間24時間年中無休
クレジットカードVISA,MASTER,JCB,AMERICAN EXPRESS,Diners Club
最寄駅高見ノ里駅
アクセス高見ノ里駅 徒歩5分
紹介文家族葬をお考えでしたら、大阪のウェルフェアにご依頼ください。 当社が真心を込めてお手伝いさせていただきます。 費用をできるだけ抑えたいといったご要望にお応えすることが可能です。 お葬式に必要なものを含めたプランをご提案いたします。 価格以上のサービス提供を心掛け、ご遺族の皆様にご安心をお届けいたします。 当社では民生葬にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。