新築 神奈川

身体にも心にもやさしい「調湿クロス」

家の中で家族で過ごす時間が長いリビング。間取りだけではなく、壁紙にもこだわりませんか。人の五感はとても繊細で敏感です。普段目に触れるもので、気分だけでなく、身体も無意識に影響されています。見た目が美しいだけの壁紙を使うのと、身体にもやさしい自然素材の壁紙を使うのとでは、暮らしやすさが違ってくるもの。そこでおすすめするのが「調湿クロス」と呼ばれる壁材です。室内に湿気が多いときは吸収し、晴れて乾燥しているときには湿気を吐き出してくれるもの、いわば、呼吸する壁紙です。様々な種類の調湿クロスがありますが、今人気の珪藻土壁も自然素材の壁材の一つですね。
また、壁紙は選ぶ色ひとつで部屋の雰囲気がガラリと変わるものです。華やかなお好みの壁紙を選びたくなりますが、リビングの壁紙は無地に近いものをおすすめします。華やかすぎる壁紙では落ち着きませんし、家具やカーテンなど好きなものを集めていくと、リビングが色や柄にあふれてしまいます。
湘南茅ヶ崎市にある「スタイルアイホーム」は、お客様の日常がより快適で心地よくなるリフォームのご提案を様々な角度からさせて頂きます。湘南にお住まいの方、ぜひお問い合わせ、ご相談ください。
リフォーム
新築
内装

リビングの床材選びは慎重に

床の張り替えも、雰囲気を変えるリフォームのひとつです。素材によっては、階下へ音や振動が伝わるのを抑えてくれたり、暖かさのアップにつながったりという効果もあります。暮らし心地に大きくかかわるので慎重に選びたいですね。
今人気の無垢材は、お手入れが必要になりますが、使うほどに味わいを増すのが魅力です。ただ床暖房には向きません。合板は価格が安く、お手入れもラクで床暖房にも対応しますが、直射日光に弱い面も。この2つで大きく違うのは足触り、合板より無垢のほうが柔らかく、暖かみがあります。どちらにもいい面があり、決め手はお客様の普段の生活スタイルやお好みによります。
また、今ある床をはがして張り替えるのは大工事ですが、上に床材を重ねて張るリフォームなら簡単です。もとの床が下地材となるので頑丈になりますし、防振・防音効果も高まりますね。
湘南でリビングのリフォームをご検討されている方は、ぜひ茅ヶ崎にある当社へお任せ下さい。確かな実績とノウハウで、お客様の生活に寄り添ったリフォームのご提案をさせて頂きます。この先10年後・20年後も家族全員が快適に過ごせる住まいづくりのため、リフォームのこと、費用のことなど、神奈川湘南茅ヶ崎の当社にお気軽にご相談ください。
人生が豊かになる資金計画

リビングをキレイに保つ「つっこみ部屋」

リビングは家族全員がくつろぐ場所です。そしてお客様を招く、我が家の「顔」です。ですが、家族全員が使うのですぐに日用品が雑多にあふれてしまいがちです。たとえば掃除機。リビングをキレイに保つためにすぐ使える場所にあることが肝心ですが、いつのまにかリビングの隅が掃除機の定位置になってしまっていませんか。そこで、リビングのすぐ隣に、なんでも収納できる「つっこみ部屋」をつくることをおすすめします。何でもすぐにしまえるスペース、急な来客時でもじゃまなものをザザッとつっこめる場所です。特にリビングが2階の場合、つっこみ部屋がないと、あらゆるものが1階から2階に持ち込まれたままになりがちです。収納できるスペースをつくることで、すぐしまえるにで片づけることが苦にならず、きれいなリビングを保つことができます。
お客様のためだけの、居心地のよい快適なリビングをつくるのため、様々なリフォームのご提案をさせて頂きます。湘南地域でリフォームをご検討中のかたは、神奈川湘南茅ヶ崎にある当社にぜひ一度ご相談ください。水曜定休日の9:00~18:00まで、お電話やホームページからお問い合わせ、お待ちいたしております。
店舗名スタイルアイホーム
住所 〒253-0084
神奈川県茅ヶ崎市円蔵2-1-11
TEL0120-978-843
メールアドレスinfo@style-aihome.com
URLhttp://www.style-aihome.com/
営業時間9:00~18:00
営業日水曜定休
最寄駅北茅ヶ崎駅
アクセスお車でお越しの場合:事務所前に駐車場完備しています 電車でお越しの場合:相模線「北茅ヶ崎駅」より徒歩5分
紹介文弊社は平成16年に設立し当時は外構工事を主に施工をおこなってまいりました。外構業種は基本的にお家本体が完成した後に最終工事としておこなうことが多く、数ある建築職種の中でもお施主様にお会いする機会の多い業種のひとつだとは思います。 新しい自宅にお引越し後に工事をおこなうことなどもありますので、どんな思いでマイホームを建てたかなどのお話を聞ける機会も多々ありました。 そんなたくさんのお話の中からマイホームを建てる上での不満や不安だったことなど建築業界にある独自の風習がお客様との想いとのすれ違いが生じていることを感じ、数々の思いにたどり着きました。 「大切なのはお客様の価値観や人生観を理解し共有すること。」「本当の意味でのお客様の隣に立って一緒に同じ未来に向かって歩ける家づくりをしたい」というのがスタイルアイホームの家づくりの想いです。そして家づくりにはさまざまなことがあります。家の間取りのことや土地のこと、資金のことなど、そんな疑問に気軽に相談できる身近な存在として「親戚の大工さん」を目指しています。 家は建てて終わりではありません。家は建てたときからスタートなのです。 10年先、20年先の御家族の笑顔を一緒につくる会社、それがスタイルアイホームの原点となっております。