リフォーム 神奈川

収納上手になれるキッチンへ リフォーム

お鍋などの調理器具に家族分の食器、食品ストックなど様々な物であふれるキッチン、収納方法にお困りではないですか。また、主婦以外の家族はキッチンの中の収納場所を全くしらない、なんていうことはないでしょうか。
リフォームは収納場所を見直すよい機会です。まず、収納の基本は「指定席を決めること」。器でも道具でも、しまう場所を決めて、使ったら戻すことが基本中の基本です。家族全員がものの位置を把握できるよう、家電、調理器具、食器などの指定席を決めましょう。どれほど片付いたキッチンでも、鍋や米びつの場所を主婦以外が知らないのでは困りますし、キッチンが散らかる原因にもなります。場所を把握することにより、家事への参加意識も自然に芽生えるのではないでしょうか。せっかくのリフォーム、何を、どこに、どんなふうにしまうかを、家族みんなで考えてみませんか。
確かなノウハウでよりパーソナルで快適な家にするためのリフォームをまるごとお任せいただける当社にぜひご相談ください。地元、神奈川県湘南茅ケ崎にあるスタイルアイホームです。
キッチン
キッチン
キッチン

食器棚の奥行きは26㎝もあれは充分!

リフォームで食器棚を考える際、収納棚の奥行きを浅くすることをおすすめします。食器は少しでも使いにくい場所にあると使わなくなるものです。浅い棚にするだけで、持っている器はフル回転します。お皿は一列に、小鉢や碗は前後に二列、これ以上並べないのが理想です。多くの家でよく使われる洋食器の大皿=ディーナー皿が直径25㎝前後なので、奥行きは外寸30㎝、内寸26㎝あれば充分。「26㎝以上のお皿は?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。そんな場合でも5、6枚と揃ったものではなく、1枚か2枚の特別なお皿のケースが多いので、キッチンの流しの下にしまったり、箱に入れてどこかに置き場所をつくれます。特別に大きなたった一枚のために奥行きの深い棚にするより、使い勝手のよい奥行きの浅い棚のほうがすべてのお器を使いまわせ、ストレスフリーでキッチンライフを楽しんでいただけます。
湘南に合った、オシャレで収納力の高いキッチンにリフォームしませんか。湘南地域のリフォーム茅ヶ崎にある当社スタイルアイホームにお任せください。
豊かな暮らしへの家づくり

家電の収納は一ヵ所に。「家電タワー」もおすすめです。

キッチンの収納を考える際に忘れがちで、けれども大切なのがキッチン家電です。炊飯器、電子レンジやトースターにケトルなどの電気製品ですね。キッチンのカウンターを広げて家電置き場を作ることもできますが、おすすめなのは「家電タワー」です。まとめて収納する棚状のスペースをキッチンの一部に設ける方法です。もちろん炊飯器は蒸気がでるので、引き出し式の棚板にのせます。引き出した状態でも調理作業のじゃまにならないよう、隣に家具や壁がある”コーナー”に設置できると安心です。
またキッチンで置き場所によく困るのがゴミ箱。シンク下への収納はいかがでしょうか。排水パイプがあって棚板もつけづらいスペースですが、ゴミ箱がくると調理時のゴミも捨てやすい最適なスペースになります。お客様からゴミ箱が目につかないのもいい点ですね。
湘南にお住いの方、使い勝手がよく、自分らしいオシャレなキッチンを実現するため、地元、湘南茅ヶ崎にある当社にぜひ一度ご相談ください。水曜定休日の9:00~18:00まで、お電話やホームページからお問い合わせ、お待ちいたしております。
店舗名スタイルアイホーム
住所 〒253-0084
神奈川県茅ヶ崎市円蔵2-1-11
TEL0120-978-843
メールアドレスinfo@style-aihome.com
URLhttp://www.style-aihome.com/
営業時間9:00~18:00
営業日水曜定休
最寄駅北茅ヶ崎駅
アクセスお車でお越しの場合:事務所前に駐車場完備しています 電車でお越しの場合:相模線「北茅ヶ崎駅」より徒歩5分
紹介文弊社は平成16年に設立し当時は外構工事を主に施工をおこなってまいりました。外構業種は基本的にお家本体が完成した後に最終工事としておこなうことが多く、数ある建築職種の中でもお施主様にお会いする機会の多い業種のひとつだとは思います。 新しい自宅にお引越し後に工事をおこなうことなどもありますので、どんな思いでマイホームを建てたかなどのお話を聞ける機会も多々ありました。 そんなたくさんのお話の中からマイホームを建てる上での不満や不安だったことなど建築業界にある独自の風習がお客様との想いとのすれ違いが生じていることを感じ、数々の思いにたどり着きました。 「大切なのはお客様の価値観や人生観を理解し共有すること。」「本当の意味でのお客様の隣に立って一緒に同じ未来に向かって歩ける家づくりをしたい」というのがスタイルアイホームの家づくりの想いです。そして家づくりにはさまざまなことがあります。家の間取りのことや土地のこと、資金のことなど、そんな疑問に気軽に相談できる身近な存在として「親戚の大工さん」を目指しています。 家は建てて終わりではありません。家は建てたときからスタートなのです。 10年先、20年先の御家族の笑顔を一緒につくる会社、それがスタイルアイホームの原点となっております。