新築 神奈川

収納の救世主!「現代の土間」のすすめ

湘南にお住いの方、リフォームの際は玄関のたたきの延長として『土間』を作ってみませんか。もちろん土間といっても、昔の土の土間ではなくコンクリートの「現代の土間」です。
特に食べ物にこだわりがあり、産地宅配を積極的に活用している方にはおすすめです。届いた重い食材達をそのまま土間へ収納できます。涼しくて湿気があるので、葉ものなどの乾燥を嫌う野菜の保管には格好の場所になりますし、涼しい場所で保管したい酒やワインにもよく、漬物をつけるのにも便利です。もちろんかさばる子供の遊び道具や自転車、車椅子の置き場としても最適です。自転車やバイクが趣味の方は見せるガレージを兼ねた玄関にすることもできますね。土間へのリフォームはアレンジ次第で玄関を収納とオシャレを兼ね備えた空間にもしてくれます。
湘南茅ヶ崎市にある「スタイルアイホーム」は、お客様の日常の生活がより快適でスマートになるリフォームのご提案をさせて頂きます。湘南にお住まいの方、ぜひお問い合わせ、ご相談ください。
リフォーム
新築
内装

狭くても、マンションでも土間は作れます!

以前、土間は広々とした昔の農家にあったものでした。現代の住まいに作るときもある程度の広さが必要でしょうか?いいえ、とっても小さなスペースにも、土間は作れます。狭いスペースにおすすめなのは「棚状の土間」です。壁面につくった収納棚の床の部分をコンクリート敷きにし、そこを奥行きの狭い土間として使ってはいかがでしょうか。一つの部屋としての土間ではなく、玄関の一部が土間になっている形です。ベビーカーなどの置き場にした場合、使うときはそのまま引き出せばすむので、いちいち持ち上げる手間を省けます。
湘南でリフォームをご検討されている方は、ぜひ茅ヶ崎にある当社へお任せ下さい。確かな実績とノウハウで、お客様の生活に寄り添ったリフォームのご提案をさせて頂きます。この先10年後・20年後も家族全員が快適に過ごせる住まいづくりのため、リフォームのこと、費用のことなど、神奈川湘南茅ヶ崎の当社にお気軽にご相談ください。
人生が豊かになる資金計画

玄関からリビングの間にウォークインクローゼットを

土間で玄関の収納を充実させた後は、玄関とリビングの間にウォークインクローゼットを作ると家の収納力と利便性がぐんと上がりますよ。コートやスーツは一度着ただけでクリーニングに出すことはありません。「毎日着る服」ではありませんが、「また着る服」になります。そうすると、ついつい外から帰ってきて、リビングのソファーに上着をかけてそのままホッと一息…としまうことを忘れられがちです。ここで玄関からリビングの間にウォークインクローゼットがあれば、帰ってきてすぐコートや上着をハンガーにかける習慣ができ、リビングまで持ち込まなくなります。
このウォークインクローゼットをつくる際は、湿気対策のため、風通しを良くする窓を近くに設けます。「また着る服」は特に使用してからクリーニングせずそのまましまうので、湿気の多いに日本では特に注意が必要ですね。
お客様にとってより快適な生活空間へのリフォームになるよう様々なご提案をさせて頂きます。湘南地域でリフォームをご検討中のかたは、神奈川湘南茅ヶ崎にある当社にぜひ一度ご相談ください。水曜定休日の9:00~18:00まで、お電話やホームページからお問い合わせ、お待ちいたしております。
店舗名スタイルアイホーム
住所 〒253-0084
神奈川県茅ヶ崎市円蔵2-1-11
TEL0120-978-843
メールアドレスinfo@style-aihome.com
URLhttp://www.style-aihome.com/
営業時間9:00~18:00
営業日水曜定休
最寄駅北茅ヶ崎駅
アクセスお車でお越しの場合:事務所前に駐車場完備しています 電車でお越しの場合:相模線「北茅ヶ崎駅」より徒歩5分
紹介文弊社は平成16年に設立し当時は外構工事を主に施工をおこなってまいりました。外構業種は基本的にお家本体が完成した後に最終工事としておこなうことが多く、数ある建築職種の中でもお施主様にお会いする機会の多い業種のひとつだとは思います。 新しい自宅にお引越し後に工事をおこなうことなどもありますので、どんな思いでマイホームを建てたかなどのお話を聞ける機会も多々ありました。 そんなたくさんのお話の中からマイホームを建てる上での不満や不安だったことなど建築業界にある独自の風習がお客様との想いとのすれ違いが生じていることを感じ、数々の思いにたどり着きました。 「大切なのはお客様の価値観や人生観を理解し共有すること。」「本当の意味でのお客様の隣に立って一緒に同じ未来に向かって歩ける家づくりをしたい」というのがスタイルアイホームの家づくりの想いです。そして家づくりにはさまざまなことがあります。家の間取りのことや土地のこと、資金のことなど、そんな疑問に気軽に相談できる身近な存在として「親戚の大工さん」を目指しています。 家は建てて終わりではありません。家は建てたときからスタートなのです。 10年先、20年先の御家族の笑顔を一緒につくる会社、それがスタイルアイホームの原点となっております。