リフォーム 神奈川

生活時間帯の違う二世帯住宅はキッチンを別に 

二世帯住宅の場合、「キッチンは別」が基本になります。高齢の親世帯は朝が早く、夜も早々に寝床につく。共働きの子世帯夫婦は、帰宅も遅く深夜まで起きていることがしばしば。食事のしたくにも片づけのタイミングにも、それぞれのリズムがあるはずです。世代が違うと、やはり生活時間帯が違います。
また、食事の好みや嗜好も違いますから、使いやすいキッチンレイアウトも違えば、必要な設備も違ってくるでしょう。
どちらの世帯にも快適なキッチンライフを送っていただくためのリフォームは確かな経験と知識でまるごとお任せいただける当社、スタイルアイホームにお任せください。湘南にお住まいの方、ぜひお問い合わせ、ご相談下さい。
キッチン
キッチン
キッチン

適度な距離が心地よい暮らしに導く

主婦の城であるキッチンだけではなく、水回り(浴室・洗面・トイレ)も別々が望ましいと考えられます。両世帯が仲良く暮らすということと、生活の何もかもを共にするということは、まったく別のことです。両世帯がプライバシーを守りつつ、適度な距離をとって助け合いながら、安心して暮らせるのが理想です。
キッチンや水回りを別にする場合は玄関も別々にしましょう。リビングやダイニングは二世帯が一緒に過ごせる広さにしておく一方で、お互いが干渉せずに暮らせるように動線を工夫するといいでしょう。そのための間取りのご提案を当社がさせて頂きます。お客様両世帯の生活習慣や、行動する時間などを伺い、間取りに反映致します。神奈川湘南茅ヶ崎の当社にぜひご連絡ください。

二世帯住宅では上下の部屋の位置関係に注意

二世帯で1階と2階を分ける場合、上下の同じ位置にどの部屋を配置するかも重要です。たとえば2階に30代の子世帯が住む場合、夜中に料理をすることもあるでしょう。その下に親世帯の寝室を配置しては、親世帯は調理の音が気になって眠れません。子世帯も足音が響かないか、など階下に聞こえていないか気になってしまいます。2階のキッチンの階下は親世帯の浴室にする、などの工夫が二世帯住宅には必要です。確かなノウハウをもって、両世帯がお互いに快適に住める住宅になるための様々なご提案をさせて頂きます。二世帯住宅をご検討中のかたは、神奈川湘南茅ヶ崎にある当社にぜひ一度ご相談ください。水曜定休日の9:00~18:00まで、お電話やホームページからお問い合わせ、お待ちいたしております。
店舗名スタイルアイホーム
住所 〒253-0084
神奈川県茅ヶ崎市円蔵2-1-11
TEL0120-978-843
メールアドレスinfo@style-aihome.com
URLhttp://www.style-aihome.com/
営業時間9:00~18:00
営業日水曜定休
最寄駅北茅ヶ崎駅
アクセスお車でお越しの場合:事務所前に駐車場完備しています 電車でお越しの場合:相模線「北茅ヶ崎駅」より徒歩5分
紹介文弊社は平成16年に設立し当時は外構工事を主に施工をおこなってまいりました。外構業種は基本的にお家本体が完成した後に最終工事としておこなうことが多く、数ある建築職種の中でもお施主様にお会いする機会の多い業種のひとつだとは思います。 新しい自宅にお引越し後に工事をおこなうことなどもありますので、どんな思いでマイホームを建てたかなどのお話を聞ける機会も多々ありました。 そんなたくさんのお話の中からマイホームを建てる上での不満や不安だったことなど建築業界にある独自の風習がお客様との想いとのすれ違いが生じていることを感じ、数々の思いにたどり着きました。 「大切なのはお客様の価値観や人生観を理解し共有すること。」「本当の意味でのお客様の隣に立って一緒に同じ未来に向かって歩ける家づくりをしたい」というのがスタイルアイホームの家づくりの想いです。そして家づくりにはさまざまなことがあります。家の間取りのことや土地のこと、資金のことなど、そんな疑問に気軽に相談できる身近な存在として「親戚の大工さん」を目指しています。 家は建てて終わりではありません。家は建てたときからスタートなのです。 10年先、20年先の御家族の笑顔を一緒につくる会社、それがスタイルアイホームの原点となっております。