ハワイ発のハワイアンリボンレイを日常生活に取り入れてみませんか

沢山の種類のカラーのリボンや、毛糸(ヤーン)、コード(ラッテルコード)を針と糸で縫ったりまたはかぎ針で編んだりして、
まるで本物の生花の様な美しいレイを表現するHawaii発のクラフトそれがリボンレイです。

Atelier Melia Ho Olaのハワイアンリボンレイ教室では創始者であるMrs、Ui Carole Mitoより直接指導を受け、又、所属しているAtelier Flauliiで本場のレッスンを受けた指導を行っています。出来上がりは完成度の高いものほど本物に近い美しさを醸し出しています。

四季折々の日本にも沢山の花や植物が豊富です。身近なお花や植物をイメージしてオリジナルなレイを作成する事も可能です。
多忙な日常生活にハワイアンリボンレイを取り入れてくつろぎの時間を作ってみませんか。

習志野にあるリボンレイ教室でハワイの風を感じてみませんか?

Hawaiian Leiは花だけではなく、葉っぱや、木の実、貝殻と多様な材料で作成されてます。
そして皆さん知っている人もいると思いますが、神話の中の登場人物にも深い関わりがありそれがそのままLeiになっているのもあります。だから全てのLeiには意味があるのです。
植物のマイレのLeiは戦いの休止や終了の印として、ティは厄除け、ポーフエフエ(ハマガオ)は漁師が安全と豊漁を祈願して身につけ、ピカケやハラ(パンダナス)のLeiはHulaの女神ラカに捧げられました。
オヒアレフアは火の女神のペレノ化身であり、ラマ(ハワイ固有種の柿の木)はHulaと森の女神であるラカの化身と信じられていました。
シダの一種であるパラパライはラカが身に着けたとされ、イリマは高貴な花として王朝の儀式などで用いられました。

本場のハワイアンリボンレイをカルチャースクールで作ってみましょう

Hawaii発のHawaiian Ribbon Leiは生花のLeiが主流で、その美しさと香りはHawaiianスピリッツとMANAで満たされ幸せをな気持ちになりますね。その癒しはRibbon Leiでも変わりません。香りはないけれど完成した時のLeiは生花の様な美しさは同じだと思います。なぜなら心を込めて作成し、作成したLeiにも意味があるからです。完成した時の喜びは感無量です。なので、Hula Dancerには欠かせないものですね。
また、Ribbon Leiは枯れないのでいろいろな場面でも活用できる重宝なLeiです。
リボンクラフト教室
☆ハワイアンリボンレイコース
内容 リボンレイ、ストラップ、バッグチャーム、シュシュ等
通常レッスン 2時間 ¥2,000+材料代
出張レッスンは交通費がかかるのでご希望の方はお問合せください

Hawaiian Ribbon Lei インストラクターコースもありますのでご希望の方はお問合せください

☆Flaulii Style Clubコース
Atelier Flauliiオリジナルのハンドメイド・アクセサリーコースです。修了者には主宰より認定証を受けることができます。


船橋イトーヨーカドー西館、トーカイ船橋手芸店で毎月、月曜日午前10時30分より2時間、午後13時30分より2時間リボンクラフト教室を開催しています。主催はトーカイ船橋店なのでご予約、お問い合わせは店頭、又はお電話で受け付けています。また、当日直接お越しいただいても構いません。時間内であればいつでも受講可能です。気軽にお声をおかけください。
トーカー船橋店 ☎:0474-25-2611