腱鞘炎による指の痛みの改善は当院へお任せ下さい。

東京都新宿区にある神楽坂 東五軒町鍼灸整骨院で院長をしております、野坂 俊史と申します。

腱鞘炎による指の痛みをお持ちの方は割と多いです。
育児、ゴルフ、ピアノ、ボルダリングなどで指を酷使して痛めてしまった状態の方が多いですね。

腱鞘炎とは、指を曲げたり伸ばしたりする筋肉の先の腱が、何度も同じ動作をする事で腱とそれを包む腱鞘の間で摩擦が発生して、炎症が起きてしまうという病態です。

当院で施術をすることにより、痛みが半分以下になった、かなり指が曲がるようになったと言って皆様お帰り頂きます。

次項で改善方法をご紹介致します。

腱鞘炎による痛くて硬くて曲がらない指の症状、痛みなく曲げれるようになってお帰り頂きます。

指の曲げ伸ばしの際に痛む筋腱の箇所に、無血刺絡という刺激を加えます。

これは簡単に言うと、チクチクする痛圧刺激を然るべき箇所に加えて血管を開くという療法です。
これにより、血流が良くなり痛みの物質が散って症状が改善するケースがかなり多いです。

それでもし効果が全くでない場合は、別の部位が関連している可能性があります。
なので、前腕伸筋群及び屈筋群や肘周辺、もしくは指を支配している神経の出口である首にアプローチしていきます。

そして最後に超音波治療器をかけます。
超音波治療器は、1秒間に100万回の微細振動を痛んだ組織に与えます。それにより温熱作用があったり損傷個所の早期回復を図ります。
痛む箇所は、実は血流不良により内因性発痛物質という痛みの物質が痛みの原因となっているケースがあります。特に慢性症状、オーバーユーズの場合は。

なので、いかにして血管を開かせるかという事がポイントになります。
しかし、ただ暖めればいいという問題ではありません。

然るべき箇所に対してピンポイントで刺激を加えないと、痛みを緩和させるのに効果的な反応は得る事が出来ません。

是非、お辛い症状をお持ちの方は当院へいらして下しさい。

料金と時間の説明。

時間は初診の場合30~40分です。

料金は施術代6000円と初診料1500です。
10回分の回数券をお買い求め頂きますと、一回当たり5000円で施術が受けれます。

料金的には決して安い金額ではありません。
その代わり、当院の自費施術のコンセプトとして、効果が見込める自費施術は全て追加料金なしで行わせて頂きます。例えば鍼治療、お灸、無血刺絡、マッサージ、吸角など通常だとすべて込みで12000円以上のメニューでも時間内であれば6000円です。

どこに行っても改善されなかった症状をお持ちの方は是非一度いらして下さい。

ネット予約の際は「動かすと痛い」症状改善の手技か、初回をお選び下しさい。