「マッサージと鍼」のコースか「マッサージと調整」コースのどちらかお選びください。

筋肉の張りが気になる、バランスが気になるという方にお勧めです。

鍼が苦手な方は、「マッサージと調整」をお選びください。

両方とも、気になる部分を集中してマッサージでほぐしていきます。

下の項で詳しく説明致しますので、お身体に合う方をお選びください!

「マッサージと鍼」筋肉をほぐし、鍼で響かせます。強い刺激が好きな方にもお勧めです。

硬い筋肉や気になる部位をマッサージで集中してほぐしていきます。

その後、鍼を使い手技では届かない深層の筋肉や急所に響きを与えていきます。
「ずーーん」という独特な感覚があると思います。

マッサージを強くすればするほどいい、というわけではありません。場合によっては、余計に硬くなるという事にもなりかねません。

どうしても刺激が好きなのであれば、「鍼の響き」を体験して頂きたく思います!

デリケートな箇所以外である程度の厚みがある筋肉であれば、鍼を使い深部にある感覚受容器を刺激し、「響き」や、あらゆる「反応」を起こすこともできます。

鍼刺激を加えることにより、損傷個所の修復速度が速くなる修復作用、内臓への反射作用、免疫が強くなる防衛作用、痛いと盛んな箇所を鎮める鎮静作用、逆に元気にさせる興奮作用などがあるとされています。

硬い筋肉に響きを与えほぐす以外にも様々な良い反応も期待できると思いますので、その他に気になる症状がある方はご相談下さい。

実際の症例の一部。このような方に受けて頂いております。

症例1
仕事の関係頚肩が慢性的に硬く、重だるさがいつもあるような状態。
頚肩を重点的にほぐし、鍼で頚肩の筋肉の深層部分に「響き」を与えていきます。
終わった後は頚肩が軽くなる、頭痛が起きずらくなったなどのお声を頂きます。

症例2
腰が慢性的に辛い。マッサージ屋さんではいつも強く押してもらっているという方。
腰、臀部をほぐし、その後腰と臀部に鍼を刺し電気を流す「電気鍼」を行う。その後仰向けで腰痛体操及びストレッチを行う。

症例3
フルマラソンを趣味でやられる方で、腰、臀部、仙骨部に痛みがある。※(マッサージの他、鍼と調整を状態に合わせ交互に行っている方)
腰と臀部をほぐし、脚長差と仙腸関節部を調整する。鍼の時は、腰臀部の中でも特に症状が強い仙骨周辺の殿筋に電気鍼を行う。


他にも症例はありますが、主にオーバーユーズ、いわゆる「使い過ぎ」により起きる症状をお持ちの方が多く利用されます。

「マッサージと調整」筋肉をほぐし、左右のバランスを整えていきます。

この施術は、鍼が苦手な方や、身体のバランスが気になる方などに人気です。

こちらのコースは、気になる部位の筋肉をマッサージでほぐし、主訴の原因となる関節の調整を行います。

筋肉は骨にくっ付いています。一部の筋肉に生活のクセや、仕事などで負担がかかると筋肉が硬くなります。すると硬くなった筋肉が、付着している骨を引っ張ってしまいます。

引っ張るといっても、強い力ではなく極々軽微な力ですが。しかしそれが何時間も、何日も、何カ月、何年と加わると少しずつ骨の位置が左右で僅かに違ってきます。

それが結果的に左右のバランスの崩れ、不均等につながります。そして、そこから筋肉の痛み、重だるさなどの症状が出やすくなります。

「マッサージと調整」のコースでは、肩甲骨の高さや脚の長さなどの左右差をみてしかるべき筋肉をほぐし、動かして緩めていきます。

実際の症例の一部。このような方に受けて頂いてます。

症例1
競技レベルでソシアルダンスをやられるプロの方。
肩甲骨周辺の強張りや、動かしにくさを感じていた。背中の他に捻り動作に重要である臀部の筋肉を緩めて調整を行う。その後、こわばりが改善されると共に動かしにくさも解消された。

症例2
ゴルフの時に身体を捻ると頚と背中に違和感がある方。
肩甲骨の高さが左右で違い、背骨が左に寄っていた。背中の調整を行うと共に、鎖骨の下に筋肉の圧痛部位があったのでそこをほぐしながら肩の運動を行う。それにより、肩甲骨の高さが左右そろい、合わせて頚の調整も行う。
鎖骨は肩甲骨と関節しているし、頚の筋肉がくっついている場所でもある。関係ないように思うが、鎖骨も大事なチェックポイントである。

症例3
サッカーをする際の、鼠蹊部の痛みや違和感。
スポーツなどにおける鼠蹊部の痛みや違和感をグロインペインともいう。病院やその他整体などで電気治療器をかけたり、内転筋トレーニングを指導されていた。しかしあまり改善しない。当院では腰臀部、大腿部の筋を緩めるとともに、脚長差を診て仙腸関節部の調整を行う。脚長差がなくなったことを確認後、施術終了。そのような施術メニューを繰り返し、2回目で症状が緩和したという声を頂いた。


他にも症状緩和、違和感解消、パフォーマンス向上の症例はあります。
「マッサージと調整」、このコースではただ筋肉をほぐすだけでは良くならない、関節部への干渉が必要な症状の方が多く利用されます。

気になる症状がある方は是非ともご相談下さい!

「マッサージと鍼、及び調整」コースの料金と所要時間。

30分で6,000円です。

初診時は、お話を伺ったりお身体の可動域などを診させて頂くためお時間が50分くらいかかることもありますのでご了承下さい。

マッサージや関節の調整は長く行えば行うほど楽になるというものではありません。

逆に筋肉や関節にダメージを与えたり、疲労が残ってしまったり、いい刺激が他の刺激に邪魔されて曇ってしまい効果が薄れたりすることもあります。

基本的には、筋肉が緩んだ時点で、関節や筋肉を調整して効果が出た時点で施術は終了します。


決して安くない金額です。患者様の貴重なお金とお時間、無駄にせぬよう全力で施術致します!


お辛い症状、気になる症状をお持ちの方、是非一度ご来院ください!!心からお待ちしております!!