國安鍼灸接骨院スポーツ障害に特化した治療

スポーツ障害の治療や身体のメンテナンスはスポーツ鍼灸が効果的です

スポーツ障害の治療は國安鍼灸整骨院へ
プロ,アマを問わず、スポーツの怪我や体のメンテナンスでは鍼灸治療が効果的です。
プロのアスリートではほとんどの競技でスポーツ鍼灸を取り入れている方が増えています。

 特にスポーツ障害には鍼灸治療は効果が早く出ますので、大会や試合を控えた運動選手には大変ありがたい治療方法です。

障害の治療や怪我の予防、コンディショニングのサポートとして鍼灸治療を用いることが世界各国でも急増しています。それは鍼灸治療が効果的で、副作用もなく確実に効果が期待できるからです。

 スポーツ鍼灸は高度な鍼灸技術に加えて、スポーツ医学についての幅広い知識を持ち、スポーツに特化した鍼灸師が行う治療です。
 鍼灸の効果の目的としては、鍼灸刺激によってツボを刺激すると全身の血行を良くしてその人が本来持っている自然治癒力を高め、損傷された患部や体全身の疲労を除去して運動機能を向上はかることです。

その他の効果としては、体調の管理で、内臓のバランスを調整し、脳の疲労を緩和したり、胃腸を強くして食物の吸収消化をよくして、身体疲労の回復を促進したりするところことを目的としています。

また、体全身の冷えをを改善したり、筋肉の緊張を緩和、筋膜のリリース、体力を増進するといった効果も見込めます。

 高い自己管理能力を持っているレベルの高いアスリートは、ケガの後に治療だけではなく、日頃からいかにケガをしないでパフォーマンスを高めるかを常に考え練習に励んでいます。

 スポーツ鍼灸師はスポーツ医科学に関する専門知識と高い鍼灸技術を持ち、スポーツ鍼灸師自ずから各種の運動に参加して、選手や監督、コーチの間に介入して、チームをまとめるレーダー的な存在でもあります。

新中野の國安鍼灸整骨院ではそんなアスリートのサポートをしています。

 國安院長自身も剣道、大東流(合気柔術)、キックボクシング、サーフィンなどの経験を活かし、選手と一緒に治療を行っております。
 勝負の世界に生きるアスリートが常に良いコンディションを維持するためにスポーツ鍼灸師は欠かせないパートナーです。
 
 スポーツでの怪我、コンディション維持、身体のメンテナンスのことなら何でもお気軽にご相談下さい!
グラストンテクニックで筋膜リリース
スポーツ鍼灸

アスリートにはスポーツ鍼灸は効果的!

 コンディショニングや治療目的で鍼灸治療を受けていることが知られている昨今の一流アスリートには、プロテニスプレイヤーのクルム伊達公子、オリンピック水泳メダリストの鈴木大地、北島康介など多数のアスリートがいます。
 また今回のヒョンチャンオリンピックでの世界中のアスリートが鍼灸治療を受けて、パホーマンスの向上に努めたという報道も多くされています。

 今回のピョンチャンオリンピックでも、スケートの金メダリスト羽入選手をはいじめ、多くの選手が鍼灸鍼灸治療を受けながらオリンピックに参加しています。

鍼灸の治療対象とされる効果的なスポーツ障害には、以下のようなものがあります。

・首の症状…衝突などによるむち打ち症、頸椎捻挫、首からの腕への痺れ、感覚障害や疼痛など
・肩の症状…五十肩、野球肩、凍結肩(フローズンショルダー)肩痛と可動制限など
・腰や背中の症状…筋膜性腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎すべり、分離症、脊柱管狭窄症、圧迫骨折など
・腕や手の症状…突き指、テニス/ゴルフ/野球肘、バネ指、腱鞘、腱炎など
・足の症状…足首捻挫、足底筋膜の痛み、神経痛、肉離れ、骨膜炎、膝痛など
・全身に起こるもの…筋肉痛・肉離れ、筋肉の疲労、関節痛、体全体の疲労、など
・メンタルケアーとしての鍼灸治療

 國安鍼灸整骨院では保険適応外の治療では、当院では鍼灸治療やグラストンテクニックなどスポーツ障害に特化した治療をしています。

プロ、アマ、運動をはじめたばかりのアスリートにも、運動障害等の症状でお悩みの方は新中野の國安鍼灸整骨院へ気軽にご相談して下さい。
 誠心誠意、治療とサポートに全力で取り組んいきます。
踵の痛み
手首の腱鞘炎
詳しい問診

パフォーマンスアップは鍼灸治療で!

通常のスポーツ鍼灸や鍼灸治療は、怪我や痛みの治療は勿論のこと、その他にも競技の疲労を早期に回復させるため、試合や練習などの後に施術を行うもので、つまり、筋肉の緊張やこわばりをとり疲労物質の排泄を促し、筋肉の伸長度や瞬発力を高めたり、体全身のコンディションを整えることによって運動のパフォーマンス力を高めることが目的です。

 野球のピッチャーが投げる時、バッターが打つ時、サッカーでシュートを放つ時、ゴルフでティーショットを打つ時などは、テニスのスイングなど、全身をひねった上で一気に力を込め体の軸を使いなから力を発揮しなかればなりません。そのためには特に下半身の筋肉の疲労や代謝を上げなければいいけません。

 特に表面的な浅層ではなくて、深い部分の深層筋のメンテナンスが必要となります。

また、アスリートが、良い結果を得るためには柔軟性が必要不可欠になります。

柔軟性を高めるためには微細な筋繊維のダメージをいかに早く再生するかということが大変必要です。その効果は鍼灸治療が大変効果的な治療法であります。

 自分の持てる最大限の力で同じ動作を繰り返すためには、ひとつひとつの動きを止める力が必要です。これがなければ次のモーションに移行することができませんし、自らの身体を守ることもできません。

 鍼灸は、このような力を向上させ、競技のパフォーマンスを上げることを目指しする最高の治療法と言えます。
アキレス腱炎
ランナーの膝痛

國安鍼灸整骨院は鍼灸治療とグラストンテクニックの併用で、スポーツ障害に特化した治療をしています

新中野の國安鍼灸整骨院