長年足の痛みや痺れでお困りの方

足のしびれ

足の痺れはこれが原因かも?

足のしびれの原因は様々ですが神経は脳から手足の先までどこを走っているのかはっきり分かっているので、しびれが起こっている部位によってどんな病気が影響をしているか大体の見当をつけることができます。
まずは
①腰椎椎間板(ようついついかんばん)ヘルニア
脊椎の椎骨の間にある軟骨が飛び出して神経を圧迫するため、足の痛みやしびれが起きる。
②脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)
椎骨の形が変わって神経を通す空間(脊柱管)へせり出し、神経を圧迫するため、腰から膝にかけての痛みやしびれが起こる。
坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)
特にしびれの原因で多いのがこれで加齢による筋肉の衰えやお尻の筋肉が固い事などが原因で、おしりから足にかけて痛みやしびれが起きる。

鍼は、神経痛、関節痛に効果があります。

鍼と聞くと痛いイメージがあるかもしれませんが、当院で行う鍼は、髪の毛ぐらいの細さの鍼で細胞と細胞をすり抜けるので痛みを感じることはありません。感覚としては蚊に刺されたぐらいのイメージです。これなら痛くありませんよね?
つまり注射針と違って鋭い痛みはありません。
しかも、使い捨て鍼なので、衛生面的にも安全です。
鍼独特の、ズーンとした響きは多少出る事はございますが響きが苦手な方は伝えて頂ければ響かないようにすることもできますのでご相談ください。
鍼は神経痛、関節痛にはとても効果があるので足のしびれに対しても抜群に効果があります。
足のしびれだけではなく肩こりや腰痛、内科的な疾患にも効果がありますので気軽にご相談ください。