爪がデコボコ・・・どうして?

爪の表面がデコボコになるとあまりいい気分はしないですよね。
まずはどんな凸凹なのか観察してみましょう。縦に筋が入ってますか?横に入っていますか?
★縦に入ってる方→老化と乾燥が主な原因であることが多いです。
顔などのしわと同じように爪の下の皮膚のシワが原因になることがあります。それが乾燥によりますますはっきりと縦の線となることが多いように思います。
★横に入ってる方→爪が作られたときに何かしらのダメージを受けた可能性が高いです。
どこかにぶつけたり、ドアに挟んだりした覚えはありませんか?自分でギューギュー甘皮ケアをしたりしていませんか?間違った甘皮のお手入れをするとダメージを負うことがあります。栄養不足、睡眠不足でも横線が入ったりします。
また稀に爪に水虫の菌が入ってしまう爪白癬という皮膚病の可能性もあります。爪全体が白っぽくなり厚みが増していたら一度疑ってみてもいいかもしれません。
体調不良などでも線が入るのでご自身の生活習慣を考えてみることも大切です。

どうやって改善する?

ではどのように改善していくか。
爪白癬の疑いがある方→すぐに病院へ行きましょう。
もしかしてそうかもしれない、、、病院行こうかな。どうしようかな。と悩んでる間に家族やまわりの人にうつしてしまうかもしれません!皮膚科で痛くなくその場で結果がわかります。早急に行ってみましょう。
横に線が入るでこぼこの方→生活習慣を見直してみましょう。疲れすぎていたり栄養が偏っていると体に出ます。爪に出るの?と思われるかもしれませんが意外と爪は正直者なんです。是非普段の自分の生活を考えてみてください。
縦の線が入ってる方→爪の乾燥を改善することでしわが目立たなくなります。ネイルオイルやハンドクリームをぬり、水仕事をするときは可能な限り手袋をするなどしてみてください。少しの気配りで爪の乾燥はかなり改善できます。老化だから、、なんて諦めずに保湿に力を入れてみてください。
お肌に化粧水や乳液が必要なように、ネイルケアは健康な爪を作るため、育てるために必要なものです。
定期的にケアを施し、栄養満点のキューティクルオイルを爪の生え際に注いであげることで、爪が健康的に生え変わることを助けます。
当店では、自爪育成の爪健美道メソッドに基づき、1日に3回以上キューティクルオイルを入れてあげるようお願いしております。
そうすることで、爪を作る組織である爪母がどんどん栄養を吸い、乾燥も防ぐことができ、折れたり割れたりしづらい、弾力のある強い爪になっていきます。

より早く爪のデコボコを消したい!!

より早く爪の凸凹を消したい!薄くしたい!とお考えの方にはグランクールがおすすめです。なぜならグランクールのネイルケアは一般的なサロンとは違う独自のケア理論に基づき、それぞれのお客様にもっとも適切なホームケアをご提案できるからです。
当サロンのネイルケアをしてからネイルオイルを塗るのと、ただネイルオイルを塗るのとでは次に生えてくる爪の質が違います。もし少しでも早く今の爪から変わりたいと思う方はグランクールへお越しください。
適切なサロンケアでお爪とココロにうるおいを与えてデコボコ爪から脱却しましょう。
お電話お待ちしております。