坂戸市 介護福祉

坂戸市で障害者支援施設のご利用を検討されている方へ

川越市で障害福祉・介護福祉の対応を行っている「社会福祉法人ともいき会」は、坂戸市の障害をお持ちの方やご家族の方の生活支援も行っております。障害者支援施設は、ハンディキャップをお持ちの方に対して、何らかの理由によりを短期的にお預かりするサービスをしております。 地域活動支援として、身体的にハンディキャップをお持ちの方を対象に、創作的活動や入浴・食事・リハビリ・送迎などのサービスを行い、生活を応援いたします。 多目的ホール、会議室などがあるコミュニティーセンターは、地域の方が福祉の増進や趣味活動を充実させるため、気軽にご利用いただけるスペースとしてご用意しております。 当事業所は、施設を利用するすべての人に対して、個人の尊重を重んじ、ふさわしい福祉サービスが受けられるよう、最大の努力をしております 。 障害者相談支援センターもございますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい。
image1
image2
image3

障害福祉・介護福祉の「社会福祉法人ともいき会」

「社会福祉法人ともいき会」は、障害福祉・介護福祉を行っており、2013年10月、ご利用者様の声を受けてグループホームを開設いたしました。 障害をお持ちの方が、専門スタッフの援助を受けながら、一般の住宅で共同生活を営んでいただける施設です。 「地域で自由に暮らしたい」というお気持ちを受け、アパート1棟をグループホームとして改装し、それぞれに生活できる空間を作っております。 夜間・朝、休日はスタッフが食事など身の回りのことをサポート致します。 日中はそれぞれが、仕事や福祉作業所に出かけていくという生活です。 家族的な雰囲気を大切にしながら、共同で自立した日常を過ごし、地域社会での生活を営むことが出来るよう、日々努力しています。
自己選択・自己決定

デイサービスについてなんでもご相談ください

当事業所では、生活介護や短期入所(ショートステイ)、デイサービスの他、地域活動支援センターを設けております。 いずれの事業においても、ご利用者様を基本に考え、「自己選択」と「自己決定権」を尊重した生活支援を行います。 生活介護の一環として、食事・入浴・排泄の介護などと一緒に、創作活動または生産活動の機会を提供しています。 日中活動としてご用意しているのは、Tシャツプリント、廃材を利用したエコポット作り、土壌作りから行う園芸活動、編み物や布細工、ビーズ工芸やステンシル、編み物や折り紙、布細工、レクリエーションやコーラスなど、様々な内容です。 ご利用者様の満足度を追求し、多彩なメニューからご利用者様自身が選択できるよう配慮しています。
店舗名社会福祉法人ともいき会
住所 埼玉県川越市笠幡1646-17
TEL049-231-1422
URLhttp://www.tomoiki.com/
営業時間24時間(お問い合わせは8:30~17:30)
営業日365日営業(お問い合わせは月~金)
最寄駅JR川越線 笠幡駅
アクセスお車でお越しの場合 ・関越自動車道 鶴ヶ島ICより 車で10分 ・圏央道 圏央鶴ヶ島ICより 車で8分 JR線でお越しの場合 ・JR川越線 笠幡駅より 徒歩15分 東武線でお越しの場合 ・東武東上線 鶴ヶ島駅より タクシーで10分
紹介文ハートポートセンター「ともいき」が大切にしているのは、入所者の「自己選択」「自己決定」です。自分がやりたいことを自分で選び、自分で決める。 当たり前のようですが、福祉施設ではとかく難しいことでもあります。 でも、人としてとても大切なことだから、入所者の気持ちや行動を尊重できるよう、スタッフ全員が心がけています。例えば、日中活動では創作やレクリエーション、生産活動など様々なメニューを用意し、入所者に選択してもらいます。 また、入所者の外出が多いのも「ともいき」の特徴。 ショッピングをして、食事をして、ドライブを楽しんで…そんな風にみんなの満足度を追求することは、私たちの重要な使命です。 「ともいき」を利用する人が笑顔になった時、スタッフたちも笑顔になれる。 それが、福祉という仕事の先にある、人としての喜びだと思うのです。 みんなが共に生き、共に笑い、共に夢を共有する。 それが「ともいき」のカタチ これからも、みんなのハートが繋がり合う未来を目指します。