一般的なお葬式でのお布施金額とは??

火葬式・・・・・5万円~8万円
1日葬・・・・・・15万円~20万円
家族葬・・・・・・20万円~30万円
一般葬・・・・・・25万円~
程度が一般的なお布施金額となります。
しかし、経済状況などでお支払いする事が厳しい場合はご相談頂ければ代わりに交渉する事も出来ます。

そもそもお布施とは何でしょうか??

『六波羅蜜』という修行の一つです

六波羅蜜(ろくはらみつ)四苦八苦があるこの世界で、苦しみから解放される為に実践する6項目の行いの事です。この行いを実践する事で煩悩が消え、悟りが開けるというお釈迦様の教えです。

布施(ふせ)

見返りを求めず人に財・安心・真理を施す事。
基本的な「布施」の意味は、施しをする事で、2つの意味があり法施・財施に分けられます。
「財」には、お金・労力・物などの意味があり、人の手伝いや贈り物をする事で「布施」の行いが出来ている事になります。
必ずしもお寺に払うお金の事ではないという事です。

持戒(じかい)

道徳・法律・戒律を高度な常識を持ち、固く守ることとされています。
「持戒」は、あらゆる善を6つにまとめられた六波羅蜜の2番目に挙げられる基本的な善い行いです。
持戒というのは、幸せに生きる上でとても大切な行いなのです。
「持戒」とは「戒律」を「持」つと書くように、戒律を保持し保ちなさいということです。
戒律というと、五戒、八戒、十戒、二百五十戒など、色々な戒律がありますが、
要するに言動を慎みなさいということです。

忍辱(にんにく)

いかなる辱め・侮辱・迫害などを受けても耐え忍ぶこと
「忍辱(にんにく)」とは、忍耐のことです。
わかりやすくいえば「我慢」することです

怒りにまかせて言いたいことを言ったり、やってはならないことをしたりします。
怒りは、最後は必ず後悔で終わってしまいます。
感情にまかせて、先のことは何も考えずに、すべてを焼き払ってしまいます。
そして、後悔に終わるのです。
ですからブッダは、忍耐を勧めておられます。

精進(しょうじん)

日々誠心誠意尽くして努力すること。
「精進」と聞くと、精進料理を思い出して、肉や魚を食べないことだと思っている人がたくさんあります。
仏教で「精進」といわれるのは「努力」のことです。
分かりやすい言葉でいいますと、「がんばる」ということです。
どんな分野であれ、努力精進することは、非常に大切なのです。
仏教でも精進は、あらゆる善を6つにまとめられた六波羅蜜の4番目、
四聖諦(しようたい)の最後である八正道の6番目にもあげられる
重要な行いです。

禅定(ぜんじょう)

心を静めて集中する瞑想のこと。
「禅定」の反対は、「散乱」です。
私たちは、何となく心がざわつくことがあります。
気になることがたくさんあって、次から次へと心に浮かんでは消えたり、やらないといけないことがたくさんあるのに、何も手につかない心を、ブッダは、心をしずめ、一つにしなさい、と「禅定」を教えられているのです。

智慧(ちえ)

5つの修行を実践し真理を悟ること。
仏教でいわれる「智慧」は、世間でいわれる「知恵」よりも、画数が多くて難しい漢字が使われます。
これは、「智」も「慧」も同じ意味で、真理をハッキリ知る働きのことです。
真理をハッキリと知らせ、迷いを破るということです。
六波羅蜜(ろくはらみつ)の最後に智慧が教えられています。

お布施は修行の一つとされています

ご紹介した『六波羅蜜』という修行の中の一つが布施。
ご寺院もお布施を頂戴する代わりに仏の教えを皆様に教える事で修行をしているのです。
本来のお布施に決まった金額はありませんが、準備する側は実際にどれくらいが妥当な金額かを知りたいものです。
あくまでも目安になるものなので、実際にお渡しする前に、私共にご相談頂ければ適切な金額をお伝えしますのでご連絡をお待ちししております。

ひかりの森 家族葬プラン

ひかりの森をご利用されたお客様の声

ひかりの森のお知らせ・更新情報

ひかりの森 公式Facebookページ

家族葬の事前相談会

ひかりの森ホール見学会

株式会社ひかりのホームページ

店舗名家族葬ホール ひかりの森
住所 〒636-0904
奈良県生駒郡平群町三里48番地
TEL0745-45-4200
URLhttp://www.hikari-no-mori.com/
営業時間24時間365日 年中無休
クレジットカードVISA,MASTER,JCB,AMERICAN EXPRESS,Diners Club
最寄駅近鉄「平群」駅
アクセス近鉄「平群」駅 徒歩10分
紹介文危篤から臨終まで、大切な方の最後を看取られ、深い悲しみの中、すぐに様々なことを決めないといけません。 せめて葬儀の前には、故人様を中心にご家族でゆっくりと過ごしていただくための「場」を提供したいと考え、家族葬ホール「ひかりの森」をオープンさせました。 その他、大人数の参列にも対応できる2つの公営斎場もご用意しております。 ご家族様のご希望にお応えしながら、不安を和らげ、得心のゆくお見送りをさせていただきます。