逗子 石材

阪神淡路大震災で倒れなかった施工法

鎌倉墓石センターは事務所を横浜市に、工場を鎌倉市に構える墓石店です。
大船近郊の寺院と提携を結びご予算に合わせたお墓作りを行っています。
横浜及び鎌倉市はもとより、逗子市などからのご依頼も大歓迎です。
お墓作りというのは、一生に一度という方が大半ですから、分からないことばかりで当然です。
弊社では、お客様からのご質問やご相談などに懇切丁寧にお答えすることを心がけています。
お墓作りは墓地選定からスタートし、墓所決定後は広さに合わせて外柵や石碑の形状などの採択です。
そして、墓石の種類や形、加工方法などを決めていきます。
それから住職と会って、檀家としての心がけや墓地の規則などの説明を聞き、墓所と区画の相談をします。
契約後は墓石の彫刻内容などを相談してから施工に入ります。
完成後は検査確認をしてから現地にて引渡しとなります。
ご不明な点はお気軽にお尋ねください。

厚生労働大臣認定1級技能士

私共は、厳しい修行を積んだ職人で、多くの経験を積み、国家資格を有する会社です。又、リフォーム工事やお墓の傾き修理等、信じられない様な粗悪な物も多く経験してまいりました。しかしながら、何十年も昔の仕事、当時の、その時のご予算など関係していたと思いますが、私たち石屋の仕事は、20年、30年後を問われます。長いお付き合いになりますので慎重に石屋を選んでください。

石材選びは石材施工の専門家にお任せください

鎌倉墓石センターの代表は、厚生労働大臣認定1級石材施工技能士の資格を持っています。
これは、石材を施工することに関して技術や知識、経験が豊富である者に与えられる国家資格です。
確かな技術でお客様のお墓作りを行うだけでなく、後世の育成にも尽力しています。
墓石に用いられる石材は外国製、日本製含めて何百種類とあり、現在は中国製の石材の割合が高くなっています。
一方で、国産の墓石は風土に合っているので丈夫であるという点が利点です。
高級石材となっているものも少なくありませんが、お手頃価格でも良い石材は沢山ありますので、国産にこだわりたい方は是非ご相談ください。
墓石の3大条件は、低吸水性、高耐久性、硬質です。
その土地に最適な石材を選ぶこともポイントになります。
私たちがおすすめのものをピックアップし、石材選びをサポートします。

安心の耐震墓石をお作りします

鎌倉墓石センターでは、地震に強いお墓作りをしています。
地震大国の日本ですから、お墓も耐震施工しておくことをおすすめしております。
耐震施工では、墓石を積む前に合計12本のステンレスの杭を約3m以上、岩盤に達するまで打ち込みます。
そして墓石のベース部分となる巻石(昔は根石)ステンレス金具で補強して、さらにその繋ぎ目にコーキング系耐震ボンドやエポキシ系耐震ボンドを注入します。
これで地震に強いお墓の完成です。
また、現在のお墓の耐震性に不安を感じている方のご相談も承っています。
さらに、弊社ではお墓のリフォームも行っています。
洗い出し仕上げ施工で掃除が楽になり、ぴかぴかに磨き上げたり、彫刻部分 にペンキを入れ直して文字をはっきりさせたりすることで、新品同様に生まれ変わらせることが可能です。
香炉や排石などを交換することもできますので、どのような小さなことでもお気軽にご相談ください。