経営コンサルタント 横浜

女性活躍にお悩みの中小企業経営者の方に親身にアドバイスいたします。

私の前職の会社では女性社員0人という時期がありました。ちょうどそのころに横浜市でも女性活躍推進研究会という施策を行っており、私自ら参加して、たくさんのことを勉強させていただきました。そして、いままで何もやっていなかった中小企業が取り組んできた事例ということでいろいろな機会に紹介させていただくことができました。

H26年 横浜市女性活躍推進研究会に社長が参加、中間発表・最終発表
H27年 横浜市中小企業女性活躍推進セミナー パネラー
H27年11月 ウォールストリートジャーナル(英語版)に日本の小企業での取組事例として紹介される。
H27・28年には、女性社員をチャレンジ実践講座へ参加
H29年 横浜市女性活躍推進公開セミナ― パネラー

横浜市の女性活躍助推進事業等を最大限に利用

女性が働きやすい職場にするにはどうすればよいか。簡単な問題ではありませんが、横浜市をはじめとする行政は、様々な施策を中小企業向けに用意してくれています。

H26年 横浜市中小企業女性活用推進事業助成金で、専門家による育児介護休業規程の作成等を行いました。 このことにより、子育て中の女性だけでなく、介護を抱えた社員にも利用できる制度ができあがりました。

H27年 横浜市中小企業女性活躍推進事業助成金で、女性更衣室とトイレの改装を行いました。

H28年 横浜市就職サポートセンターのインターンシッププログラムを活用し、高学歴の女性社員を中途採用することができました。

このほかにも様々な施策が用意されております。しかし採用はタイミングと縁です。あきらめずに様々な方法で頑張るしかありません。そのためのアドバイスを経営コンサルタントとして提案させてていただきます。

ワークライフバランスの構築をサポート

女性が多い会社、少ない会社、いろいろあると思います。いずれにせよ「女性が働いやすい職場」というのは社員全体にとってもよい職場となります。これからの人手不足の時代に中小企業でも魅力的な会社を目指しませんか。
やるべきことはたくさんあります。一度にはできませんから優先順位をつけてひとつひとつ実現していきましょう。
そのやるべきことを「ワークライフバランス推進計画書」としてご提案させていただきます。
お問い合わせフォーム
代表電話は事務所不在の場合、携帯電話に転送されますが、出れない場合も多いため、本メールでのお問い合わせをお願いいたします。
お問い合わせにつきましては下記のフォームもしくは、下記メールアドレスにお問い合わせください。
Mail: rokuro-manabe@r-grat.co.jp

弊社より折り返しご連絡させていただきます。
お問い合わせ情報
【記入内容】
・ご質問内容
・御社名
・御担当者名
・メールアドレス
・お電話番号