西中島南方 美容室

パーマのご相談なら西中島南方の当美容室まで

パーマには一般的な水パーマ、それにスチームやホットタオルをあてて加温するクリープパーマ、ダメージを軽減するトリートメント作用があるコスメと呼ばれる薬剤をプラスしたコスメパーマ、中に電気を通すことができるロッドを巻き、熱で髪に形状記憶をさせるデジタルパーマ、そのデジタルパーマの工程に専用の機械を使ってロッドの中から空気を入れるのがエアウェーブです。
西中島南方のMOOL hair 西中島店では、お客さまのご希望のヘアスタイルにもよりますが、髪質などをみた上でどのようなパーマの種類がよいかお客さまと一緒に決めていきます。
ご自身の髪質がどのようなパーマの種類に向いているのか、そもそもパーマに向いているのか分からない方も多いのではないでしょうか。
パーマのことでお悩みなら、当店に一度ご相談ください。

美容室を選ぶ際、美容師の経歴年数も一つの指標です

美容室を選ぶときにいくつか確認しておきたいポイントがあります。
まずは、美容室にいるスタイリストの経歴の長さです。
美容師歴が一定年数あるスタイリストが多くいれば安心できますが、年数が浅いスタイリストが多い美容室の場合、注意する必要があるでしょう。
美容師は経験、数をこなさないと、技術が身につかず一人前になれないと言われています。
つまり、経験を積んだサンプルが多ければ多いほど対応力が高いです。
もう一つ挙げると、スタイリストが作ったヘアカタログやスタイル写真がウェブサイトやSNSに掲載されている美容室は最近、結構あります。
スタイリストの名前が掲載されていることも多いので、気に入ったヘアスタイルがあれば、そのスタイリストを指名してみるのも一つの方法です。

ウェーブとカールを上手く使ってゆるふわパーマを

パーマをかける時に、ウェーブにするか、カールにするか聞かれるときがあります。
ウェーブはS字パーマの状態のことを指します。
カールは毛先の形状がCやJの状態を指します。
要するにロッドの使い方でウェーブにもカールにもできます。
ロッドに髪の毛を2回転半巻くとウェーブになり、毛先に1回転半巻くとCカール、1回転だとJカールになります。
髪の毛を巻くロッドにはいくつかの大きさがあります。
小さいものは直径が数ミリ単位のものから、大きいものになると3センチぐらいのものまであります。
これは、ヘアスタイルによってウェーブやカールの大きさを調整し、髪の毛の長さに応じて使い分けるためです。
MOOL hair 西中島店では、流行りのゆるふわパーマも含めてあなたに合うスタイルを一緒に考えます。