マタニティ整体

ひと昔前は、「妊娠中に整体を受けても大丈夫なの?」という声もありました。しかし、近年産院などを中心に紹介されマタニティベルトの急速な普及などにより、妊娠中の骨盤へのケアの重要性が一般的に認知されるようになってきています。妊娠中の身体は出産がスムーズに行えるように【リラキシン】というホルモンが分泌され骨盤周りの組織を柔らかくしてくれます。この影響で骨盤は開いていくことで妊娠中や出産後に腰痛・恥骨痛・尿漏れといった症状が現れやすいのはそのためだと考えられます。それにも関わらず、そうした不調で困っている妊婦さんが通常の整骨院や整体院では「妊婦」というだけで取り合ってもらえなかったりという現状がありました。だからと言って、妊娠中に痛み止めを飲むのは不安で抵抗があるし・・・・。
そうした妊娠中の女性の為にマタニティ整体を行う事が、出産に関わる女性の身体を専門で施術してきた当院の指名だと思っています。
妊娠期間中に多くの整骨院や整体院で施術を断られる理由は実は「どう対処していいのかわからない」という場合が多く見られます。施術する側が不安を感じているため、断られるケースが多いようですが、妊娠中に施術が受けられない訳ではありません。(特定の症状やドクターストップが出ている場合は施術することができません。)
お腹や腰部に負荷を掛けず、妊婦特有の禁止事項に充分配慮して、歩行や日常生活で常に感じているような非常に軽度な刺激で施術していくため、施術中も患者さんが不安を感じる事無く施術を受ける事ができます。

ハニカムグループの用語集